いい顔

顔

余程の人で無い限り、自分の容姿というものに自信が持てるはずもありませんよね。
自分として長く生きてきているからこそ、他人には分からないコンプレックスも抱くのでしょうし
その部分を嫌悪したりもするものです。
それにしても、彼は自分の容姿というものを全面否定する人だなあという印象が強くありました。
お付き合いはしていなかったものの
仲良くなったなと感じるようになってからは、頻繁に連絡を取り合っていましたし
彼と過ごす時間は私にとって「充実の1つ」でもありました。
外見の話になると、彼は必ず自分のことを卑下します。
そのたびに「この人に何とか私の思うことを伝えたい」と思うようになって居ました。
確かに、俗に言う‘イケメン‘というものでは無いのかもしれませんが
私からすると十分に‘いい顔‘だったんです。
顔のパーツなどではなく、彼の考え方や姿勢からにじみ出る表情や顔つきというものはとても素敵ですし
格好良いと感じていたのです。
初めて、その気持ちを伝えた時
彼はひどく照れていましたが、とても喜んでくれましたし2人が更に近づくことが出来るキッカケともなってくれました。
その後、交際が始まるようになってからは彼の自己卑下も少しずつ収まっていきました。